【ダンまち】ベルの正体は〇〇!?英雄アルゴノゥトとの関係とは?

出典:大森藤ノ(GA文庫/SBクリエイティブ刊) ヤスダスズヒト 九二枝/【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】
スポンサーリンク

今回は、「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」略して「ダンまち」の主人公であるベル正体を、父、母、祖父などの家族関係から考察していきます。

ベル・クラネルって何者?

ベルの現状はどうなってんの?

結局、ベルの正体ってなによ?

ダンまちが大好きな原作読者がお答えします!

現在判明している情報を元に、ベルの正体を考察していきます!

スポンサーリンク

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか:ベルって何者?

現在、原作の「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」略して「ダンまち」の作中でも、正体が謎に包まれている主人公のベル…。

まぁ、正体が謎に包まれている主人公っていうのも、ダンまちの魅力でもある訳なのですが…w

とりあえず、主人公のベルの正体を考察する前に、基本的な情報をまとめて、ベル君を知るところから始めましょうか!

名前
ヘスティア

わたしのベル君の…

大切な個人情報がっ…!!!

全世界に知れ渡ってる情報ですけどねぇ~w

⇓ベル君のプロフィールなんて聞きたくない!って方はこちらの記事もどうぞ⇓

ベルの現在のランクやプロフィール紹介!

では、ダンまちの主人公ベルくんの、現在のランクプロフィールをご紹介!

●本名:ベル・クラネル

 

・年齢:14歳

・身長:165cm

・ランク:4

・人種:ヒューマン

・所属:ヘスティア・ファミリア

・声優:松岡禎丞(まつおかよしつぐ)

こんなところでしょうか。

14歳で165cmって、ベルくん意外と身長高いんですね!

ベルくんランクステイタスについては、ここではまとめきれないので、他の記事でまとめたいと思います!

では、ベルくんの個人情報を駄々漏らしたところで、今回の本題であるベル・クラネルの正体の考察へ行ってみましょう!

 

⇓現在のベルくんのことを知りたいって方はこちら⇓

【ダンまち】ベルの正体は○○!?英雄アルゴノゥトとの関係とは?

本題のベルくんの正体を考察するうえで、今現在分かっている情報をまとめてみます!

では、一覧でどーーん!w

● 育ての親は祖父だが、亡くなったことになっている。

● 育ての親の祖父は、神ゼウスだと思われる。

● 両親は亡くなっており、詳細不明。

● 神ヘルメスは、今でもゼウスと繋がっている様子。

 ヘルメスの「ゼウスの儀孫(まご)」発言。

● 神は基本的に子供を産めないため、血の繋がりはないと思われる。

● 英雄(アルゴノゥト)願望があり、英雄譚が好き。

こんな感じでしょうか。

もう神ゼウスが怪しすぎて、いろいろと言いたいことはありますが…

特に気になるのが、ベルの両親ゼウスの儀孫、作品に英雄(アルゴノゥト)という言葉が多く登場する、ということでしょうか。

ということでさっそく、いろいろとすっ飛ばして、考察の結論を述べていきましょうか!w

ベル・クラネルの正体は英雄(アルゴノゥト)の生まれ変わり!?

現在、ベルの正体の一番有力な考察としては

英雄(アルゴノゥト)の生まれ変わり

という説があります。

ベルは、作品の初期から英雄にこだわっているところがありますし、ゼウス英雄譚を書いて聞かせていた、というのも気になります。

発現している力も、英雄に関係しているものが多いですよね。

英雄(アルゴノゥト)の生まれ変わりか、それに近しい何かがベルにあったため、ゼウスが直々に育てていた、という可能性は充分にありそうです。

ベル・クラネルの正体は普通の冒険者で母親はメーテリア!?

実は、ダンまちのスマホゲームの「メモリア・フレーゼ」略して「ダンメモ」の中のストーリーで、ベルの両親についての情報があるようです。

ダンメモ独自の、オリジナルの設定という可能性はありますが、参考にはできると思います。

では一覧まとめ!w

● 父親はゼウスファミリアの下っ端のヒューマン、名前は不明。

● 非常に弱く、逃げ足は速かったが、女湯を覗くような変態さん。

● 母親はヘラファミリアのメーテリアという女性。

● 特に才能はない凡人で、病弱で虚弱体質。

 ベルは、メーテリアからゼウスへと預けられた。

● ベルの目の色は父親似、他は母親に似ている。

● ベルの逃げ足は父親譲り、優しい性格は母親譲り。

こんな感じでしょうか。

なんか、革新的な情報のような、そうではないような…w

以上の情報を整理すると、ベルはただの普通の冒険者という可能性もありますね。

たまたま、運よく強くなっていった…

という可能性も捨てきれません。

ベル・クラネルの正体は英雄候補の一人!?

上に記載したダンまち「メモリア・フレーゼ」で語られたベルの両親についての情報。

その中で、個人的に一番気になったのは、

英雄たちの力や技、強さはベルに引き継がれている

という部分です。

この文章だけで判断すると、英雄の生まれ変わり説が有力ですが、それがたまたまベルだったのか、英雄にするために力や技が引き継がれたのか不明です。

ベルと同じく、英雄の力や技を引き継いでいる何者かがいても、おかしくないと考えられます。

ベル・クラネルの正体は英雄(アルゴノゥト)本人!?

ここからは、完全に個人的な考察になります。

ベルの正体は…

英雄

ではないのかと思います。

は?何言ってんの?

って思ったでしょ?w

ちゃんと理由を説明しますので許してくださいすいません…w

ダンまちの作中には、英雄という言葉が多く登場しますが、そもそも英雄ってなんなんでしょうか。

英雄の定義って、その人によって変わると思うんです。

毎回名指しで英雄(アルゴノゥト)と言っていない以上、英雄という言葉が出てきたからと言って、アルゴノゥトさんの事とは限らない訳です。

そして、過去に英雄と呼ばれるアルゴノゥトという人物がいたとして、現状ではベルとの繋がりがあまり見えません。

はいここで、ダンまちってどういう物語なんだろうか、と考えた結果…

冒険者ベル・クラネルが英雄と呼ばれるまでの物語

だと思うんですよ!

英雄とひとくくりにしてしまえばそれまでですが、過去にはアルゴノゥトという英雄がいて、それに憧れたベルが新たな英雄になっていく物語!

みたいな感じだと思います。

冒険者ベル・クラネルが、少なからずゼウスアルゴノゥトに関係しているのは間違いないですが、そんなこと関係なく、ベル英雄になろうとしているんではないでしょうか。

【ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか】のアニメを無料で視聴する方法をご紹介!

出典:©大森藤ノ・SBクリエイティブ/ダンまち製作委員会

これからご紹介するのはU-NEXT31日間の無料トライアル期間を利用して、アニメ作品見放題&単行本の最新刊が無料で読めてしまう方法になります!

  新アニメが始まる前に前シーズンの復習をしたい!

●  休みの日にアニメを全話一気見したい!

●  レンタルするために外出するのがめんどくさい...

そんな方におすすめの方法U-NEXT】の
31日間の無料トライアル期間を利用する方法です!

無料トライアル期間内に解約すれば
料金請求は0円なので、無料でアニメなどの動画作品が見放題になります!

さらに無料トライアル期間に貰えるポイント
単行本の最新刊を無料で読めちゃうんです

31日間無料トライアル実施中!
期間内で解約すれば請求額0円!
【U-NEXT】
31日間無料体験を始める!

U-NEXT無料期間はアニメや雑誌見放題!

※本ページの情報は記事更新時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

もっと無料でアニメを視聴したい!という方へ

U-NEXT以外にも無料トライアル期間を利用して無料でアニメが見放題になるサービスは存在します!

無料期間が終わってしまった...!という方はこちらも参考にしてみてください!

無料トライアル期間だけで数ヵ月間アニメが見放題になっちゃいます!

アニメを無料で見れるVODまとめ
VOD無料
期間
特徴
U-NEXT31日間配信作品190,000本以上見放題!
+ポイント利用で漫画最新刊1冊無料!
FODプレミアム2週間配信作品50,000本以上(独占タイトル5000本以上)見放題!
+最大1200円分のポイントで漫画最新刊も読める!
music.jp30日間配信作品230,000本以上!
(ポイント利用で最新作+漫画最新刊が無料!)
Hulu2週間配信作品60,000本以上見放題!
+最新作もあり!
ABEMAプレミアム2週間配信作品常時26,000本以上見放題!
dTV31日間配信作品120,000本以上見放題!
TSUTAYA TV30日間配信作品10000本以上!
1100円分のポイントで最新作が見れる!

※本ページの情報は記事更新時点のものです。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。

【ダンまち】ベルの正体は○○!?英雄アルゴノゥトとの関係とは?:まとめ

いかがでしょうか?

ダンまちベル・クラネル正体は、英雄(アルゴノゥト)や、神ゼウスと関係があるというのは間違いなさそうです。

現在判明している情報では、ベル正体の結論を絞ることは出来なさそうです。

しかし、ベルの正体の情報は少しづつ明かされていきそうな気がしますので、新情報が入り次第更新していきたいと思います。

個人的には、ダンまちの物語自体、ベルが英雄に至るまでの物語だと思っています。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました